◯◯ダイエット、  はじめました | SENDo Inc.

BLOGブログ

SENDo通信

◯◯ダイエット、  はじめました

どうもみなさんごきげんいかがでしょうか。 

 

 

カサイでございます。

 

 

早速ですがわたくし、GWを前に、未知の領域の体重90キロが目前に迫っておりました。

 

 

社会人になって積み重ねてきた体重は27キロほど。

もはやこれって27キロの重りを背負って生活しているという、いわばピッコロさんのマント状態なのではないかとさえ思ってきました。
https://bit.ly/2VHX3cY

 

 

最近しみじみと思います。リスクと戦ってるなー、と。

 

 

そして影で言われているのを知っています。
「あいつ、ぶっ倒れていつ不良債権化するか分からんよね」
と。

 

 

そんな中、先日行った熊本の「SURVIVE ATHLETICPARK」(SASUKEさながらのアトラクションが体験できるところ)で、

まだまだ動けると勘違いし、ある程度余裕でこなせるっしょーと思って挑んだものの、体が言うことをきかずに全く歯が立たないという事件がありました。
https://bit.ly/2Hxf2ZZ

 

つぼっちのチャレンジ動画はこんな感じです。

https://bit.ly/2Wgqym1

 

 

そんなこんなが重なり、いよいよ決意しました。

 

 

「まずは6月末に75キロまで持っていく!」

断固たる決意です。

 

 

 

ここ数年はやるやる詐欺を繰り返してきましたが、

何かとやかましい社内にここらでわたしの本気を見せてあげようかと

一念発起した次第です。

 

 

彼らがどのくらいやかましいかと言うと、人が人ならデブハラで訴えて一瞬で決着がついてるレベル。

 

穏やかな私ですら、もはや訴訟の構えです。

 

 

ダイエット、本気で挑むのは5年ぶりくらいになりますか。

 

 

さて、何ダイエットをしようか。


世の中には色んな◯◯ダイエットというのがあります。
年々増えてますね、色んなダイエットが。

 

糖質制限ダイエット

置き換えダイエット

ダイエットサプリ

バナナダイエット

りんごダイエット

酵素ダイエット

着圧ウェア

ライ◯ップ

バーピージャンプ

ひたすら筋トレ

断食

マラソン

サウナ

脂肪吸引




 

 

で、このたびわたしが取り組んでいるのが、

 

 

 

「昼飯これしか食わないぞダイエット」

  &

「懸垂マシーンダイエット」

  &

「常にバランスボール」

 

のハイブリッドダイエット。

 

ま、言うなれば単なる糖質制限ダイエット+SASUKEに使える筋肉を鍛える懸垂トレを組み合わせるという、いわば至極普通のダイエットです。

 

 

昼飯は、毎日考えるのもめんどくさいので、同じもので頑張ろうかなという、ただそれだけの浅ーい考えです。

 

 

 

まずは昼飯を何にするか。
スーパーに行って決めました。

 

まずはこのカロリー低そうなオールスターズ。

 

豆腐、納豆、かつお節、もみのり、めんつゆ

 

 

迎えた初日。

うん、非常に美味い。 これなら毎日イケる。 でももうちょっとだけ何か欲しい。栄養的にも足りない気がする。。

 

 

やっぱ野菜だな

 

 

でもまだ何か足りない。

のでその翌日

 

 

 

アクセントにしそ昆布追加

 

 

なかなか仕上がってきたな。

でもこころなしか茸的なやつが欲しいな、タケテキなやつが。ということで更に翌日。

 

 

 

なめ茸をアサイン。

 

 

 

おそらくほぼ完成形に近いと思われる。思われるんだけどもう一押しの何かを身体が求めている気がする。

 

 

ザバス!!

 

仕上がった昼飯は

 

 

THE・ヘルシー飯(ザバス写ってないけど)

 

 

 

 

結果、これで4月末から現在まで半月でとりあえず5キロ落ちました。

5キロ。

これ、結構すごいと思います。5キロ。

 

 

これで1キロ

↓  ↓  ↓  

 

 

 

 

これの5倍で5キロ。

 

 

なかなか順調な推移です。 

 

  

 

そして昨日、ちょうど2週間ぶりくらいにお会いした方に言われました。

 

 

 

「5キロ痩せたの? まじで? その割にあんま変わってないね。。。」

 

 

 

 

ご、、誤差。

 

そう。わたしクラスになると、5キロなど

 

 

 

誤差。。

 

 

 

 

10キロ痩せても誤差である可能性を感じながらも、ただただ信じて今日も同じ昼飯で心を整える次第です。

 

次回執筆担当が回ってくるころには60キロ代になってバッキバキになってるかと。

 

こんな感じで。

 

画:ラッキー画伯